調剤事務管理士技能認定試験は初心者におすすめ

院外処方によって増えた調剤薬局。その受付や会計、レセプト作成業務を中心とした業務スキルを審査するのが、調剤事務管理士技能認定試験です。医科に比べて出題範囲が狭いので難易度は低く、比較的気軽にトライできる医療事務の資格です。合格率は60%近くで毎年2万人が受験。

調剤事務管理士技能認定試験は難易度は低く合格率は60%近く

調剤事務管理士技能認定試験は、技能認定振興会が主催する調剤薬局の仕事を中心にしたテーマが出題される試験。主に問われる調剤報酬の分野は医科の診療報酬や介護報酬より複雑ではないのでハードルが低く、初心者が選択しやすい資格と言えます。毎年2万人が受験し、合格率は60%近くです。

受験資格はなく、どなたでも受験可能。学科は業務に最低限必要な医療保険制度や、調剤報酬点数の算定やレセプト作成、および薬剤の基本知識です。実技はレセプト点検/作成スキルが問われます。

受験要領は以下のとおり

特徴 保険調剤薬局の受付、会計、レセプト業務などの技能習得を認定する。
受験資格 不問
試験内容

2時間
学科・・・選択問題10問

  • 法規(医療保険制度・公費負担医療制度等についての知識)
  • 保険請求事務(調剤報酬点数の算定、調剤報酬明細書の作成・ 薬剤用語等の知識)
  • 薬の基礎知識(医薬品・薬価基準の基礎知識、薬の作用等)

実技・・・3問

  • レセプト点検問題(1問)
  • レセプト作成(2問)
実施時期 1月、3月、5月、7月、9月、11月の第4土曜日
受験料 5,500円/回
受験会場 札幌、旭川、仙台、福島、山形、盛岡、東京、横浜、千葉、埼玉、甲府、群馬、栃木、茨城、新潟、長野、名古屋、三重、静岡、浜松、金沢、大阪、奈良、神戸、京都、岡山、島根、広島、松山、高知、福岡、宮崎、熊本、(沖縄は3月、9月だけ)
合格率 60%近く
問い合わ先運営者

技能認定振興協会
住所: 〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-12-17 久保田ビル6F
TEL: 0120-700-779
Webサイト:技能認定振興協会

 

 


女性に人気NO.1 医療事務 資料請求

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ