「医療事務の仕事内容とは?」の記事一覧

忙しい院長をサポートする秘書業務

医療事務の仕事のなかには院長や医局の秘書として様々な雑事を行う秘書業務があります。多忙を極める医師を様々な面でサポートします。

入院患者と医療スタップのパイプ役である病棟クラーク業務

大きな病院の医療事務は、外来受付や会計だけでなはなく、入院患者の手続きや医療スタッフの秘書的な仕事も含まれます。では具体的にその病棟クラークとしての仕事内容にはどんな業務があるのでしょうか?

パイプ役の外来クラーク業務

患者と医師のパイプ役でる医療クラーク業務。とくに外来クラーク業務にはどんな仕事内容が含まれるのしょうでしょうか?

レセプト作成や会計など多岐にわたる医事課業務

医療事務の仕事の中心となるレセプト(診療報酬明細書)作成は医療機関運営の根幹となる業務の一つです。医療事務の資格試験でも必ず出題されれますのでチェックしておきましょう。

受付業務ーあなたが病院の顔になる

受付業務は医療事務の代表的な仕事です。患者が最初と最後に顔を合わせるのが受付スタッフ。ではどんな仕事が求められているのでしょうか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ